読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天然じゃなくて大人のADHDでした。

30歳になってやっと自分が大人ADHDだったことに気づきました。

毒母と私

そろそろ、年末の予定を立てなくちゃ。毒母に会いたくない。どうもアンナです。

f:id:rioponi:20161118215948j:plain

毒親とは

子供に悪影響をあたえる親を毒親といいます。多くの場合、親本人は自分が毒であることに気づいていません。暴力のほか、精神的ないじめや束縛、脅し、ゆがんだ愛情のかけ方など、さまざまな方向から子供を苦しめます。 

 

 

私の毒親は放任主義で話し合いができない母でした。23歳の時に実家を離れて30歳になった今だからやっと一人の女性として見たときにそう思うことができました。

 

 

放任主義とは食事をあたえないという分かりやすいものではなく、

子供の私に関して無関心だったんです。

毒母行動パターン

・勉強ができなくてもそれに母親が気付かない

・悩み事を聞いてくれない

・話し合いができない

・自分の話、自慢話ばかりを聞かせる(だけど、子供の話題には無関心)

・同じ価値観を持たせようとする

・こうであるべきだ論を主張してくる

・子供の感情に寄り添わない

うちは母子家庭でしたので、子供の私にとっては母親は絶対の存在ですよね。私はお母さんが望んでくれるようないい子になりたかった。でも、そのいい子とは母にとって都合がいい子でその子は大きくなって世間に出たらどうなったか・・・。結果私はダメ人間に。

 

不安定な人間の特徴(私)

・常に不安を抱え自分はこれでいいのかと虚無感を抱く

・誰も私のことなんて愛してくれないと思う

・愛してくれる人が現れると必要以上に愛情を確認しないと不安になる

・自分が批判されるとひどく傷つく

・こんなふうに育てた親を恨む

親とのコミュニケーションが不足しているため他人との信頼コミュニケーションが苦手になる

 

子供のころ、母親に「あなたはどう思う?」「どうしたい?」なんて聞いてくれたこと

なかったよ。友達ともそれなりに付き合っていたけど、私はその時からちょっと変わった子で面白い子と言われていた。決して明るい子という訳ではなく、すこしとっぴな言動をすると、相手が反応してくれる自分に興味を持ってくれることが嬉しかったのかな。でもそれって相手をからかっているからで、信頼でもなんでもないんだよね。

例えるならオオカミ少女みたいな行動してたかも。高校生の時。

そんなの本当の自分じゃないのにね。

 

母親はいまでも私にたまに電話をかけてくる話題は決まって仕事の愚痴。

愚痴って愚痴って散々愚痴って話終わったら「もう寝るバイバイ

今度、電話かかってきたら、愚痴料金とってやろうか!!!

 

愚痴っぽいのはよくないね。こんな母親だから私は物理的な距離を置いたんだ。

 

これからは愛する旦那さんとささやかながら小さな幸せに気づけるような大人になりたい。そして他人に少しでも役に立てるような人間になりたいと思ってきたよ。

人と関わらずに生きていこうと思ったけど、言う程私は人に会ってもないんだからさ。

そう自分に言い聞かせる事にしました。

 

母親はそんな私に気づいてもないけど。