天然じゃなくて大人のADHDでした。

30歳になってやっと自分が大人ADHDだったことに気づきました。

スッキリを見ていたら峯田和伸さん(銀杏BOYZ)に胸が熱くなりました。

おはようございます。もう一度言います。おはようございます。ももりです。

 

朝からスッキリを見ていたら、

銀杏BOYZのヴォーカルの人がテレビに出てきてびっくりしました。

ゴイステは私が高校生の頃によく聞いていた曲です。

あぁー懐かしいな。

今は峯田さんドラマに出演されて人気を集めているそうですね。

いやー。私は過激パフォーマンスとシモネタ満載の曲のイメージしかないんですが。

あのころ聞いていた青春の1曲

GOING STEDY   BABYBABY 

youtu.be

 

男子がよく歌っていました。きゃー懐かしい!でも、今聞いてもピュアな気持ちがふわっと現れますね。紹介のライブ映像でも観客が泣いて聞いてる姿がアップされてました。男子の初恋の曲ですね。

当時はこんな素敵な歌詞を書く人ってどんな人なんだろうと思いました。

 

 この寄り目の方が峯田和伸さんです。テレビ見ていたらまさかのピースサイン!!

まるで一般人のような振る舞いに少々びっくりしたと同時に、

アーティストのだなと思いました。曲が始まった途端にスイッチが入ったかのように

爆発的な声量でテレビを通して圧巻させられてしまいました。

歌詞を無視してメッセージを叫びだした姿も、まっすぐ心に響くものがありました。

 

恋は永遠のフレーズ

恋(こい) は 永遠(えいえん) 愛(あい) はひとつ♪

一緒に叫びたくなるようなパフォーマンスにまた銀杏BOYZが好きになりました。

昔も今も曲の雰囲気が変わってなくて朝からジーーンとしちゃいました。

峯田和伸さんの「破壊力」って凄まじいものがありますね。

ゴイステまた聞きこう♪

 

広告を非表示にする