天然じゃなくて大人のADHDでした。

30歳になってやっと自分が大人ADHDだったことに気づきました。

気になるユーチューバー大愚和尚の一問一答

こんばんももりです。もうテレビが面白くなくて、YouTubeを見る機会が増えました。

今日はまた気になるYouTubeがありましたので、ご紹介します。

 

大愚和尚の一問一答動画

youtu.be

 

 

「大愚和尚(たいぐうおしょう)の一問一答」とは?

国内外のさまざまな悩みを持つ方からの相談に、大愚和尚が仏教の視点をもってお応えする番組です。相談内容も幅広く、職場の上司、夫婦、親子との関係がうまくいかないという「人間関係の悩み」から、仕事のモチベーションが上がらない、失恋後も彼のことが忘れられない、学校でのイジメで悩んでいる、などの「心の悩み」、難病を患っていて生きる望みがない、メタボの夫が心配などの「健康の悩み」まで、さまざまなお悩みにお応えしています。 

 大愚 元勝(たいぐ げんしょう)さんって??

昭和47年8月生まれ。宗教法人福厳寺住職。慈光グループ代表。空手家、セラピスト、社長、作家など複数の顔を持ち「僧にあらず俗にあらず」を体現する異色の僧侶。僧名は大愚(大バカ者=何にもとらわれのない自由な境地に達した者の意)。

 

 一問一答の中でも私がとくに心にささった回がこちら。

「今」を苦しめる「過去からの脱却法」

相談者の悩みにお答えするこの動画なのですが、相談者が発達障害で小さいころから虐待・いじめを受けて人への殺意を感じ、つらく死にたいと考えているという内容に対して大愚和尚さんは仏教の詩を紹介しています。

 

一夜賢者の偈(いちやけんじゃのげ)

       過去は追うな。

       未来を願うな。

       過去はすでに捨てられ、

       未来はまだ来ない。

       だから、ただ現在のことを

       ありのままに観察し、

       動揺することなく、

       よく理解して、実践せよ。

       ただ今日すべきことを熱心になせ。

       明日、死のあることを誰が知ろうか。

       かの死神の大軍と

       会わないわけはない。

       このように考えて、熱心に

       昼夜おこたることなく励む人、

       このような人を一夜賢者といい、

       寂静者、寂黙者と人はいう。 

http://kousanji.net/Houwa/2011/Oct/houwa_20111003.htm

 

過去の出来事や未来にまだ起こっていない事に自分の妄想を膨らませ、頭の中を過去や未来において妄想し続ける仏教ではこの事をもっとも厳しくし、今やるべき事をなせ。相談者さんの問題は今をきちんと生きていないこと。

過去に虐待を受けてもそれは全部過去の事。過去にとらわれすぎて今を生きていない。

そのような人たちが世の中にはいて、過去の妄想、未来に妄想する人がいるという事を

この詩が意味しており、過去でも未来でもなく、今を大事にしなさいと教えてくれます。

相談者に対するアドバイス

醜さの妄想を強化している目的を持って生きている事が問題であり、それ以外の目的・目標がない事。自分が本当は目的目標としたくない事を知らず知らずに持ってしまい、生きる事の軸がぶれてしまっている。

 

私も不安の中で生きている

相談者さんの気持ちがわかる気がします。

私も自分の能力のなさ、できない自分にいつも悲観しています。そして早く消えたいとか思ってありもしない妄想を勝手に膨らませて、勝手に不安に思い、勝手に気分が落ちむ事があります。だけど、それって自分の思考がそうさせてるとだんだん分かってきました。

世の中には良い人もいるし、悪い人もいる。私に罵声を浴びせる人もいれば、優しく手を差し伸べてくれる人もいる。

負の感情が生まれて乗っ取られそうになったら、

「あ、また出てきた」と一度言葉に出して、「めんどくさいなぁ」と言いながら

旦那さんに「あのね・・・また勝手に不安になってるの面倒くさいよね・・・」って

言いつつ話す事で不安を取り除き、湧き出てくる負の思考を止めようとします。

これからは負の感情とどう向き合い、自分をコントール、生かす事を考えたいです。

 

いちやけんじゃのげ

今できる事を勉強する。

 

 

広告を非表示にする