天然じゃなくて大人のADHDでした。

30歳になってやっと自分が大人ADHDだったことに気づきました。

仕事が続かない原因が分かったらなんとか1年続いたよ

f:id:rioponi:20180524002521j:plain

こんにちはももりです。

パソコン教室に勤務して1年が経ちました。パート勤務ですが、それでも今まで1年以上仕事が続かない私にとっては進歩した方です。

この1年を通して仕事が続けられたポイントを挙げていきたいと思います。

 

1.周囲とコミュニケーションを積極的に取る

最初の2、3カ月は正直続けられそうにありませんでした。何が辛いってパソコン教室に通ってくる人と上手くコミュニケーションが取れない。雑談できないと実はそれは今もなんですけど、その前に職場のスタッフさんと上手くやっていけるか不安で不安でしょうがありませんでしたが、基本的な挨拶やスタッフの人からの雑談は手を止めて聞いたり、「〇〇さんは〇〇に興味があるんですねー」という返事を心がけました。

以前は相手から雑談を持ち掛けられても「そうなんですね」としか返事ができませんでした。なるべく壁を作らないように自分の事もある程度話したくないけど、話すようにしました。

「あの人は何を考えているか分からない」と言われないようにするためです。

それを言われると、もう私からも言っても無駄だと思って心の壁を作って結局自分で自分の居場所をなくす事をしてたんです。

不安な部分はカウンセラーさんに相談してうまく気持ちをコントロールするよう努めました。あと、日記を書くとかブログに書くなど。

 

 

2.職場の人間は少ない方が向いている

大手企業に勤めた経験もありますが、そこでも私は半年でドロップアウトしました。

人間が多ければ多い程、プレッシャーに耐えられないからです。

仕事でミスして年下にカバーしてもらうまでは申し訳ないと思うのですが、

その子があとで私の事をネタにして周囲に言いふらしてると勝手に妄想することがありました。きっと次の日には職場の上司、部長、営業担当の人も私の事のミスをネタにしてバカにしてる・・・そんなふうに考えてしまう人間なんです。

でも、今は職場のスタッフも少人数でミスしたらまぁ女性の職場ですから

色々と言われますが、そんなときは

「他人は自分が思っている以上にあなたなんかに興味ないよ。」と自分に言い聞かせます。そうやって、ミスをいつまでも引きずって暗い気持ちで相手と顔を合わせるよりは、もう潔く、次の仕事に取り掛かるようにそっちに目を向けるようにしました。

もちろん、一人になった時や心の中では、ざわついてる自分がいるのですが、

私と働く相手の事を考えると、暗い顔してろくに仕事も進めない奴とは

一緒に居たくもねーだろうなって。やっと気付いたんです。すみません。

 

 

3.失敗したときに感情で考えるのではなく、プロセスにフォーカスする

仕事はマルチタスクが多く、コミュニケーション能力も求められるので、なかなか難しい面もあり、ほぼ毎日なにかしら注意され、社長には小言を言われるような人間です。

それでも、社長は何でも「とにかくやれ」としか言いません。

結果はやっぱり失敗するんですけどね。「失敗しても怖がるな」と崖から突き落として上って来い!と言わんばかりの指導方法です。

一度、大失敗して私倒れちゃったんです。でも大失敗したときにレジリエンスという方法を試したら(今度記事にする予定です!)なんとか心の傷を処置でき

「次もまた頑張ろう」と思うことができました。

以前に自分は自分の心の傷すら治す術も知らず「やっぱりダメだ。ほらね。できない事をするからだ。辞めよう」と考えその先が無かった。あるとも思えなかった。

わかんないよ?あいつ早く辞めねーかなって思ってるスタッフもいるかもしれないよ?

 

ひとまず、1年カウンセラーと相談しながら、スタッフの人に助けられなんとか

続けてこれました。ひとまず、パソコン教室に勤務している間は取れる資格は取っておきます。