天然じゃなくて大人のADHDでした。

30歳になってやっと自分が大人ADHDだったことに気づきました。

あの人へラブレター

 

f:id:rioponi:20180524222034j:plain

 

今週のお題「あの人へラブレター」

ウチの旦那は太ってます。ももりです。

 

 

今週のお題は「あの人へラブレター」だって!私には旦那が居ます。

これも不思議なご縁で出会って一緒に暮らし始めて5年目に入りました。

お互いあまり進歩もなく、ゴミをあちらこちらに散らかします。

ちょっと、許せないのはゴルフバックを家の外に置く事。

物置小屋があるあけじゃないのに、家の外に置くのはやめてほしい。

あと、洗濯が好きなのに干さないこと。

洗濯好きなら干すまでやってくれる??って愚痴っぽくなってしまったけど、

変わり者の私と5年も一緒にいるんだから、旦那も変わっててお互い変わり者同士仲良くしてます。

 

旦那は口が悪いが私を傷つけない

私の私生活はまぁひどいもので、料理は旦那の方が上手いです。

掃除も洗濯も最低限の事しかできません。旦那は私に専業主婦になってほしくなさそうです。最初は専業主婦でもいいって言ってのに!!

とにかく小言が絶えないクソオヤジですが、まぁ。私もクソババァなので、

言い合いしてても、旦那という存在が居てくれるだけで、孤独死しなくて済む。

そう極論で思うとありがたい存在だと思う。

それに、どんなに私がアホでも傷つける事をしないから一緒にいると楽しい。

 

自分のためだとやる気がでない人間なので・・・

私は自己肯定が低い人間なので、自分のために頑張ろうとか、そもそも傍観者気質で

失敗することを恐れるから何もしないダメな奴だ。

だから、これからは愛する旦那の困った顔が見たいから頑張る。

おかしいよね。ふつうは笑顔が見たいと思うのに、私は大好きな人の困った顔が見たい。きっとこれはいじめっ子が女の子にちょっかい出す行為と一緒で

あまり好きじゃないパスタ料理を食べてた時の顔みたい。

またあのおしゃれなレストランに次ぎは私が旦那を連れていきたい。

 

私が不安な時に抱きしめてくれてありがとう。

旦那の存在に私は救われてます。

それなのに、朝起床時間に起こさなくてごめん。わざとだから。

歪んだ愛情表現でごめん。大好き。