天然じゃなくて大人のADHDでした。

30歳になってやっと自分が大人ADHDだったことに気づきました。

祝デビュー20周目の椎名林檎のトリビュートアルバムが豪華!

椎名林檎に憧れてたももりです♪

今年アーティストの椎名林檎がデビュー20周年目を迎える記念としてトリビュートアルバムが5月23日に発売となりました。その参加アーティストがとにかく豪華で椎名林檎の名曲が新しい感覚で蘇ります。

 

参加アーティストが豪華ラインナップ!

M1. theウラシマ’S 「正しい街」
  Produced by 亀田誠治/Vo.草野マサムネ from SPITZ/Dr.鈴木英哉 from Mr.Children/Gt.喜多建介 from ASIAN KUNG-FU GENERATION/Ba.是永亮祐 from 雨のパレード
M2. 宇多田ヒカル&小袋成彬丸ノ内サディスティック」
M3. レキシ 「幸福論」
M4. MIKA「シドと白昼夢」 
M5. 藤原さくら 「茜さす帰路照らされど・・」
M6. 田島貴男(ORIGINAL LOVE) 「都合のいい身体」
M7. 木村カエラ 「ここでキスして。」
M8. 三浦大知 「すべりだい」
M9. RHYMESTER 「本能」
M10. AI 「罪と罰
M11. 井上陽水カーネーション
M12. 私立恵比寿中学自由へ道連れ
M13. LiSA 「NIPPON」
M14. 松たか子 「ありきたりな女」

 

youtubeで視聴ができますよ!


木村カエラ - ここでキスして。 (椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)

木村カエラさんのここでキスしてはキュートで可愛い!

ここでキスしては今聞いても新鮮に聞ける曲です

はじめて聞いたのは私が中学生の頃でした。歌いだしの英語がそりゃあーもうカッコイイと思って巻き舌をマネしたものです。

 


井上陽水 - カーネーション (椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)

 

井上陽水のクセが凄い!!!

井上陽水さんがカバーアルバムに参加してるのって珍しいと思うんです。

なかなか聞きごたえがある1曲だと個人的におすすめです。

 

椎名林檎のことをファンは林檎女史という

椎名林檎がファンの間で林檎女史と言われているのは何故ですか?

椎名林檎さんの公式サイト「SR猫柳本線」の中の、小憩ゾーンにある「志まんノート」というコンテンツがあります。そのなかで、黒猫堂スタッフの椎名英木さんという方が、椎名さんを「女史」と呼んだのがことの始まりかと思います。

 

林檎ファンの私がおすすめする聞いてほしい3曲

1すべりだい


椎名林檎 - すべりだい

あなたが八度七分の声を使う時は必ずあたしの機嫌を損ねたような時からはじまるこの曲は交際中だった男女の恋愛模様と別れを表現してるようで、

最後は別れてしまうんだけれど、悲しくなんかないと少し強がってみせる歌詞がまた切ない。

 

2.心


心 (Kokoro)

あらゆる経験や物事を学んだのに、一番大切な何かを知らずにここまで来てしまった。だけどこれからまた新しく生まれ変わり、前に進もう。「生きることを選んだんだって」とストレートな言葉が胸に響きますし、林檎さんの何か大きな後悔と芯の強さを伺える1曲です。

 

3警告


椎名林檎 / 警告

昔交際していた彼氏への不満を綴った曲とのこと。荒々しさが気持ちが盛り上がりロックな感じです!曲の終わりもプッと吐き出した怒りが一瞬で収まるような流れになっていて、一人カラオケでストレス発散したい時などに大声で歌いたい曲です!

 

90年代のアーティストが今もメディアに注目されるのはうれしいです。椎名林檎さんはアーティストの中でも年齢を重ねるたびに深みが増すというか本当にいつまでも

「美しい女性」ですね。これからも椎名林檎の曲をずっと聞いていたいです。

 

 

アダムとイヴの林檎

アダムとイヴの林檎