天然じゃなくて大人のADHDでした。

30歳になってやっと自分が大人ADHDだったことに気づきました。

人生で2回もパワハラにあって正社員を諦めた

f:id:rioponi:20181009130233j:image

 

おはようございます。ももりです。🍑

前回、私が職場で空気のような存在になってしまった事について書きましが、原因は私にもあると自覚しています。 

 

その後、職場を転々として強烈なパワハラに2回も合い、会社という組織で働く事の難しさや

当たらず触らずの距離が一番良い事、それらを総合すると今のクリエイター派遣という働き方が自分には一番あってるんじゃないかと最近思います。

私はここ数年、心理カウンセリングを受けながら自身がどのようなタイプの性格で得意不得意があるか、心理検査を受けてきました。

心理カウンセリングですので、病院行って診断された訳ではありませんが、カウンセリングの先生がおっしゃるにはアスペルガーADHD

HSPのどれかの特性が強いとの事でした。

私も長年何かしらの生きづらさを感じていたので、まぁ、、だいたいそうだろうと概ねそんな感じの人間だと気付いています。

 

そのようなタイプの人間は、社会では残念な事に不当な扱いを受けたり、サイコパスに操られたり、自己主張が出来なかったりして自滅するパターンが多いように思います。

今までは人がただ、ただ怖く拒否したい、できれば喋りたくないと思って過ごしていましたが、世の中そんな悪ばかりではないと気付き、

みんな私を傷付けるという強い被害妄想は、

ただの思い込み、つーか自意識過剰!!と考えを変えていく事でまぁ、なんとか気持ちが軽くなれました。私はごく一部のサイコパスに攻撃された、その共通点を分かっていれば、多分、、、この後回避できるかなと思い、シェアします。

 

私があってしまったサイコパスの共通点

完璧主義者

これが人に攻撃するタイプが持つ1番の特徴だと思います。「どうしてそんな事するの?」

「誰がそんな事しろと言ったんだ!」

ようするに、自分が思った通りの行動、結果を出さないとゴミのような扱いをする人たちです。

誰からでも好かれ礼儀正しく信頼がある人

仕事が出来る奴です。これに限ります。

高いスペックを持ち合わせ、仕事もできて他者からの信頼を獲得してる。

でも、このような1人でも何でもできるんですよね。

表情に乏しい人

一見クールでカッコよく見えるかもしれませんが、やはり表情に現れないのは

何を考えてるのか分からない印象を与えます。

私もよく言われますが、何を考えてるか分からない人入って少々コミュニケーションを取りにくい、近づきにくいですよね。

その、違和感は間違いではないと思います。

表情に乏しい人はやはり、共感性が低いと言われ、時には相手を傷つける事も平気でやってしまう人です。

元々傷つきやすい人は最初から近づかない方が良いです。

 

サイコパスに会ったらその場から早く逃げよう

じゃあサイコパスにあった時の1番の対処は

その人から離れる事です。

私は仕事がらできないと罵られ、常に罵声を浴びせられて、完全に怯える状態になっていましたので、相手と戦う事すら怖くてどうしていいのか分からない精神状態に陥ってしまっていました。

そのような、状態で相手と戦う事なんて無理です。第三者の意見を聞いて早くその場から離れる事が1番早い対処法だと思います。

 

残念だけど、私のような苦手科目が多い人程、人に都合よく利用されたり、怒りの矛先にされやすいです。そんな経験をしたからもう、いきなり正社員を目指すのではなくて、周囲の理解があるなら派遣社員で社会とのつながりを保ちつつ

周囲との距離を取りながら働けば良いと、方向性を変えました。

 

嫌な想いはなかなか消えないですが、ずっと引きこもっていても、、、しょうがない。

なんとか、働いて行こうと思い直しています。

 

最後に、このブログを読んでいただき、ありがとうございます。励みになります。